Img_1a1dde8c2b1bd5b4c001ae1e652e4be8
先週の16日(金)〜18(日)に開催された「にほんのたいせつ フェスin千駄ヶ谷」に展示協力させていただきました。

日本のそれぞれの土地に根付いた文化や技術を交流させる事により、新たなモノやコトをつくりだす。
様々な日本の良さをみつけ、広く知らしめて未来へと残していくために。

そんなコンセプトの「にほんのたいせつ」プロジェクト。
Img_16a8f91cb52d53eeb6f89833b5695c1d
Img_712baf24809e61e0a9b746ef91364c6a
今回お話をいただき、気仙沼のサメ皮を使った小物のデザイン・製作をさせていただきました。
trois tempsでも人気のガマ口と新しくデザインした名刺入れを展示させていただきました。

牛革や羊革とも違った、独特の肌触り。
初めて見たときも、不思議な感じと今まで見た事もの無い様なインパクトですごく戸惑いながらもワクワクしてしまいました。
普通、みなさんが想像されるサメ皮というと、あのザラザラとした硬い物が多いと思いますが、今回使用しているのは、とても柔らかくなめされたものです。

18日(日)には、現地にて織物の実演とご紹介もさせていただきました。
みなさん、意外な肌触りにビックリされてました。


Img_3bc53bcd86557d00d344e2139961622a
昨年12月には、気仙沼に訪問させていただきました。
その際は、沢山の方々にお世話になりました。

今でも、まだまだ復興はこれからというのが現状です。
trois tempsでも出来る事を少しずつ、でも長く続けていけるも事でご協力させていただきたいと思っています。